グローバル スマート イノベーション

堺市に農業機械・建設機械等の研究開発拠点を新設


スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)は、日本経済新聞社との共催で6月30日に「デジタル田園都市国家構想によるスマートシティの本格実装」をテーマに特別フォーラムを開催します。 本フォーラムは、地域のWell-being実現を目標としたスマートシティの本格実装に向けた政策発表の場となります。 また、自治体DXとデータ連携基盤の構築、オープンAPI推進による都市間連携、住民視点のサービス実現に向けたデータ利活用など、スマートシティの本格実装に向けた様々なチャレンジを包括的に議論します。 <SCI-Japanについて> 日本のスマートシティを推進するナレッジ&産官学民共創プラットフォーム。 一般社団法人として2019年10月に設立され、企業、自治体、大学・研究機関、国内外の政府関係機関をはじめ500を超える会員数を誇る。 デジタル田園都市国家構想のもと政府と連携して展開中の地域のWell-being指標=LWCIを開発。 未着の場合はそちらもご確認ください。 お問い合わせ SCI-Japan特別フォーラム事務局 E-mail: 「"サステナブルでWell-beingな"まちづくり」 近年、まちづくりにおいても経済価値だけではなく、地域・住民の幸せ(Well-Being)を軸にした新たな価値が求められ始めており、国内外で社会課題の解決や持続可能性、Well-beingなどの人を中心としたまちづくりがはじまっています。 これらの取り組みについてご紹介いたします。 NTTグループ会社 取締役/SSPP(サステナブル・スマートシティ・パートナー・プログラム)ファウンダー&エグゼグティブアドバイザー 栗山 浩樹氏 「スーパーシティx大阪・関西万博を通じたWell-being社会の実現とオープンイノベーション」 スーパーシティに選定された大阪府市では、コロナ後の都市レジリエンスの強化や国のデジタル政策との連動、大阪・関西万博に向けてイノベーションを加速させるべくこの大阪スマートシティ戦略ver. 0を発表しました。 本セッションを通じて、スーパーシティx大阪・関西万博に向けて、地域連携やスマートの本格実装がどのように加速していくのか探ります。 本セッションでは、スマートシティの先進地域といわれる各都市の首長をお招きし、各地のスマートシティの推進状況をご紹介するとともに、どのような形でWell-Beingの向上を目指していくのかについて議論します。 <パネリスト> 浜松市長 鈴木 康友氏 会津若松市長 室井 照平氏 渋谷区 副区長CIO 澤田 伸氏 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授(SCI-Japanエグゼクティブアドバイザー) 前野 隆司氏 <モデレータ> SCI-Japan 専務理事 南雲 岳彦 「住民視点のスマートシティ実現に向けて」 住民視点のスマートシティを実現するための公民学共創拠点としてアーバンデザインセンターやリビングラボをつくる動きが活発になっています。 また、多様な住民の声を政策立案に活かすデジタルツールや、地域住民、インフラ・サービスに関するデータを安全に利活用できるデジタルプラットフォームを活用する取り組みも始まっています。 本セッションでは、公民学共創組織と連携してどのようにデータプラットフォームを構築し、データ利活用する上での合意形成を進め、シビックテック・スタートアップのエコシステム醸成を進めていったらいいかなど、住民視点のスマートシティ実現に向けたデジタル活用事例と今後のチャレンジについて議論します。 <パネリスト> 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授/柏の葉アーバンデザインセンター長(SCI-Japanエグゼクティブアドバイザー) 出口 敦氏 三井不動産 柏の葉データプラットフォームプロジェクト責任者 竹川 励氏 NTTデータ 第二公共事業本部...

デジタル田園都市国家構想によるスマートシティの本格実装


株式会社ビジョン 会社概要 「世の中の情報通信産業革命に貢献します。 宮﨑空港のカウンターにおいても、混雑時にお客様をお待たせしてしまうことがありましたが、「スマートピックアップ」を設置、運用を開始し、この解消を図ります。 ・商号: 株式会社ビジョン ・東京証券取引所プライム市場 (証券コード:9416 ) ・代表者: 代表取締役社長兼 CEO 佐野 健一 (さの けんいち) ・本社所在地: 東京都新宿区西新宿 6-5-1 新宿アイランドタワー5 階 ・設立: 2001 年 12 月 4 日 (創業 1995 年 6 月 1 日) ・資本金: 2,514,702,000 円(2022 年 6 月 30 日) ・Web サイト: ・主な事業内容: 1. グローバル WiFi 事業 海外事業 / 国内事業 2. 情報通信サービス事業 固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA 機器販売事業 /インターネットメディア事業 3. その他.。 事前予約の際に本人認証が済んでいるため、受け取り時に空港カウンターへ並ぶ必要がありません。 」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガン である"More vision, More success. "に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの 成功を得ていただくべく、情報通信分野における事業を主軸に、サービスを提供しています。

デジタルグローバルコミュニケーションサービス : 富士通


海外用 Wi" title="イノベーション グローバル スマート">
ICTやデジタルは、そのための手段に過ぎません。 当初からそのコンセプトを自社から顧客、そして業界・社会の課題解決に置いて推進してきたが、2020年4月からは「デジタルトランスフォーメーション(DX)・スマートコンストラクション」と、DXを冠した新名称でフェーズを進化/深化させている。 図2:KOMTRAX(出典:小松製作所) ダントツ商品やダントツサービス、とりわけKOMTRAXを展開する過程で、コマツは顧客の建機からの継続的なデータ収集の仕組みを整え、それが新たな競争優位基盤となっていった。 2013年初登場のICT建機を導入して、測量から施工・出来形検測までを3Dデータでつなぎながら施工の価値を最大化する取り組みだ( 図1、 写真1)。 その進化に伴い、コマツはデータ活用を通じて、顧客の課題解決へ向けて舵を取る。


。 。 。 。 。


。 。 。 。

882個のスレッドがあります


ごめん 言い たく ない や ■ したらば のおすすめアイテム ■

しゃぶしゃぶ 富沢 屋 本店 - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。