コストコ 鼻炎 薬


自分は天候の変化で頭痛が出やすかったり月の物の痛みが重かったりするので 鎮痛剤は常時バッグに入ってるし、職場でも引き出しに箱ごと入れてある。 みんな知っているので、いろんな人が「痛み止めもらえる?」と来るんだけど 緊急時だし辛さはよくわかるのであげていた。 ほとんどは本当に縋る感じでもらいに来るし、お礼言ってくれるし、気の効いた人なら 缶ジュースを返してくれたりするので、あまり気にしてなかった。 「(私)さんが必ず痛み止めを持ってる」というのが結構遠くまで?知れ渡ってしまって ちょっと前から、全然知らない人までもらいに来るようになってしまった。 最初は顔見知りに連れられて「(私)さん、悪いんだけどこの子に痛み止めくれない?」 って感じだったのが、最近はもう全く分けわからん人が「(私)さんってどの人ですか~?」 「薬くれませんか~?」とやってくる。 そして最初は気のせいかと思ってたけど、常備してる薬の減り方が早い。 あげた覚えもないのに減ってることが続いたので、薬のしまい場所を変えた。 庭にはハンモックや簡易滑り台や、夫が作った展望台wを設置。 で、近所の子供が公園と勘違いしたらしく、何度か侵入を試みたらしい。 門は常に施錠してるし、フェンスを乗り越えて侵入した子はいなかったが、 名前も知らない母親Aが突然訪ねて来て「庭を子供の為に解放すべきだ!」 と言い出した。 丁寧にお断りしたが、粘る粘る。 最後は「後悔するわよ!」と捨て台詞で帰って行った。 何を後悔させられるかと思ったら、なんとAはこの辺の有力者の娘である ボスママBに訴え、私に圧力をかけようとしたらしい。 「威張って遊具を置いて、子供に見せびらかしてる」とか「子供より猫を 優先する馬鹿主婦を何とかしてくれ」とか。 でもBって、夫の姉なんだよね。 しかも一匹は、義姉がタヒにかけていたのを保護して長年可愛がっていた猫。 姪っ子にアレルギー症状が出たので、家で飼えなくなり、私に土下座して 飼ってくれとお願いしてきた猫なんだ。 時々、姪っ子を旦那に預けて、猫と思う存分触れ合うために家に来る。 で、Aはどうなったかというと、義姉が「それうちの弟嫁」っていうと、 ひぃゃぁああって叫びながら逃げたらしい。 それ以来、姿を観てないとの事です。 タグ : ちょっと違うタイプの衝撃話。 私の祖父は昔はとても短気な人だったらしい。 私の眉毛の上には2cmほどの傷があって(傷の位置はフェイクです) その傷の原因を作ったのが祖父だと言う事は聞いていたので (祖父が暴れて割れたガラスの破片が直撃したとか) よく暴れたという周囲の話は本当なんだろう。 暴れる姿なんて見たことなかったし、 普段は無口で矍鑠としてて、 私はそんな祖父をカッコイイと思ってたし、 その傷の事も、私自身はそれほど気にしてなかった。 うんと小さい頃の傷だから、黒子と一緒で それも含めての自分の顔と思ってたし。 その祖父が、私が25歳の時に亡くなったんだが、 遺言で孫娘である私に8桁単位のお金が残されていた。 その件についての相続争いはなかった。 生前から、両親や叔母たちには了解を得ていたらしい。 叔母に「父さんのせいで傷つけちゃったから慰謝料のつもりかしらねw 女の子の顔に付けちゃって気にしてたからw」って笑いながら言われたけど 当の本人である私が気にしてないのになーと不思議な気分だった。 (つづく) タグ : 夫と付き合い始めて半年ほど経った当時、4つ歳上の義兄嫁と初対面も こちらのミスもあり嫌われる。 そこから一年無視され続けた。 義実家は家族大好き!いつも皆一緒じゃなくちゃ!な仲良し家族。...


。 。 。 。 。


年末年始が近づいてきて姑が留守電に「大晦日、待ってるから。風邪ひいたは無しでねw」だって。気が重い→夫「なんで行きたくないんだ。訳を聞かせろ」私「〇〇だからよ!」→結果 : プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ" title="鼻炎 薬 コストコ">
。 。 。 。 。


。 。 。 。 。


。 。 。 。
こごみ 下ごしらえ>スリー コインズ ライト>サムジャン レシピ>質疑応答
スック チーク


福岡県薬会報に掲載している「情報センターに寄せられた質疑・応答の紹介」事例です。

回答はその時点での情報による回答であり、また紹介した事例が、すべての患者さんに当てはまるものではないことにご留意ください。

県民の皆様は、ご自身の薬について分からなくなったなどの場合には、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。相談しやすい“かかりつけ薬局”を持っておくのがよいでしょう。


相談内容をクリックすると回答内容がご覧になれます。

※相談内容を検索する際に、検索語に英数字が含まれる場合は、半角と全角の両方での検索をお試しください。

β遮断薬を服用中に起きたアナフィラキシーで、アドレナリン無効時にグルカゴンが有効な理由は?(その他)
疾病・治療法
年月 2020年7月 

アナフィラキシー治療の第一選択薬はアドレナリンだが、β遮断薬服用下では効果が減弱し、推奨投与量の2~5倍量が必要と報告されている。さらにβ遮断薬服用者では、アナフィラキシーが重篤化する危険性があるとの報告がある。β遮断薬服用者のアナフィラキシーショックに対して、アドレナリン無効時にグルカゴンが有効だった症例報告が散見されている(保険適応外使用)。グルカゴンはβ受容体を介さずに心筋のcAMP濃度を上昇させ、心筋収縮力を促進するため、β遮断薬の影響を受けずに血圧上昇させる。ただし、グルカゴンの急速投与は嘔吐を誘発するため、意識障害患者では側臥位で投与し、気道の安全性を確保する必要がある。