スーパー ラグビー

【リーグワン】スーパーラグビー100試合超出場 静岡加入ブリン・ホール、ノールックパス披露


ラグビーのワールドカップ(W杯)フランス大会開幕まで8日で1年となった。 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が合同インタビューに応じ、「まずは(8強の)決勝トーナメント進出を目指す。 準備は遅れているが、この挑戦を前向きに捉えている」と抱負を語った。 前回との違いは、新型コロナウイルスの影響で1年間代表活動ができなかったことと、選手を育て、層を厚くする役割を果たしたスーパーラグビーに(日本のサンウルブズが解散して)出られなかったこと。 他のチームと比べて準備は遅れているが、これが私の仕事。 楽しみにしている。 世界トップクラスのイングランド、(南半球4カ国対抗で)ニュージーランドを破ったアルゼンチンに勝たないといけない。 簡単な挑戦ではない。 ただ、いい準備をしてチームを成長させることができれば、達成できると思っている。 どのチームもそうだと思うが、まずは決勝トーナメントまで行くこと。 そこからは一試合、一試合(勝ち上がるだけ)。 前回W杯と同じアプローチになる。 準備が遅れているのは一生懸命やってこなかったからではなく、新型コロナ、選手のけがや引退といろいろな影響を受けたから。 この状況がW杯までに変わることはないから、対処していかないといけない。 6、7月(夏のテストマッチ)が新しいチームのスタートだった。 課題は守備。 2019年も守備の強いチームが勝ち上がった。 強化に取り組んでいく。 前回はホームでのW杯でエネルギーがあった。 五輪前でメディアから注目されて、フィーバーしていた部分があった。 (今回は)マジックはない。 いいラグビーをして、チームが一つになっていくことが重要だと思う。


来月から始まるプレシーズンマッチに備え、練習の強度を上げていく。 クラブは先月4日の始動後、全体とFW選手、BK選手に分かれ、計3度の合宿を行った。 【倉橋徹也】.。 ラグビーリーグワン1部の静岡ブルーレヴズは25日、磐田市内で練習を公開した。 指揮官は「かなりハードにやった」と振り返った。


【動画】【Paraviライブ配信中】8月28日(日) 日本vsブラジル 「カタール戦、西田有志選手のスーパープレー」" title="ラグビー スーパー">
。 。 。 。 。


。 。 。 。 。


。 。 。 。
Ray ID: 74e567ebee43b7a0 • 2022-09-21 20:03:44 UTC

The owner of this website (get2ch.net) has banned the country or region your IP address is in (RU) from accessing this website.

Ray ID: 74e567ec7e27b8c0 • 2022-09-21 20:03:44 UTC

The owner of this website (get2ch.net) has banned the country or region your IP address is in (RU) from accessing this website.