ジェド スペンス

ペリシッチ加入でトッテナムでの立場が危ういレギロン 新天地候補にアトレティコも浮上(theWORLD(ザ・ワールドWeb))


その一方で、放出候補となっているDFセルヒオ・レギロンには、数クラブからの関心が寄せられているようだ。 2020年夏にセビージャからトッテナムへと活躍の場を移し、直近2シーズンをノース・ロンドンで過ごしたレギロン。 昨季はリーグ戦25試合に出場したが、MFイヴァン・ペリシッチがフリーで加入したこともあり、今季はそのペリシッチとMFライアン・セセニョンがトッテナムの左ウイングバックを争うと予想される。 英『Daily Mail』によれば、トッテナムは移籍市場閉幕までにレギロンとMFハリー・ウィンクスの放出を目論んでおり、レギロンにはフラムとラツィオが興味を示しているという。 フラムはローン移籍、ラツィオは買取オプション付きのローン移籍で彼の獲得を希望しているようだ。 さらに、ここへきてアトレティコ・マドリードもレギロン争奪戦に加わった模様。 レアル・マドリード出身のスペイン代表選手であり、セビージャでもプレイしていたレギロンにとっては、母国に帰還する可能性が浮かび上がってきた。 レギロンが11月に行われるカタールW杯の出場を目指しているのであれば、この数ヵ月で一定の出番を確保し、ルイス・エンリケ監督にアピールすることは必須となる。 候補に挙がっている中では、特にアトレティコが移籍後も出場機会を得るのに苦労する新天地となりそうだが、レギロン本人はどこに行き先を望むのか。 構成/ザ・ワールド編集部.

スタメン10人は“180cm台” スパーズに揃うコンテが求めるファイターたち「フィジカルが強く……」(theWORLD(ザ・ワールドWeb))


難しい試合になることは分かっているよ。 この試合を前にコンテはメディア向けの記者会見でフォレストとの対戦の興奮と相手チームへの想いを語った。 この夏、フォレストは16人の新戦力を獲得しており、簡単な試合にはならないだろう。 アントニオ・コンテは、今シーズンの4試合目となるノッティンガム・フォレスト戦に向けて、トッテナムの選手たちの準備を入念に進めている。 トッテナムの次なる相手は、プレミアリーグの昇格組で、ここまで3試合で1勝1分け1敗のノッティンガム・フォレストとなる。


海外サッカー" title="スペンス ジェド">
スピード、運動量、そして球際の強さ、これらを備えた選手を探した結果、180cm台の選手が増えたということか。 構成/ザ・ワールド編集部.。 それと同時に、強靭なフィジカルと豊富な運動量も必要なんだ。 同メディアは、こうした傾向からMFジオヴァニ・ロ・チェルソやハリー・ウィンクス、ブライアン・ヒルといった技巧派プレイヤーがコンテの構想から外れたのではないかと見ている。 今季のトッテナムは攻守の切り替えの激しいパワフルなフットボールを展開してくるはずで、コンテ好みの戦う集団になった時にどんな景色が広がるのか楽しみだ。


DF 17 C. ロメロ• MF 30 R. ベンタンクール• ジェド スペンス 14 I. ペリシッチ• DF 12 エメルソン• DF 34 C. ラングレ• GK 1 H. ロリス• FW 10 H. ケーン• FW 7 H. DF 15 E. ダイアー• MF 5 P. ホイビュルク• FW 9 リシャルリソン• MF 21 V. ロニエ• DF 7 J. クラウス• MF 6 M. グエンドゥージ• MF 27 J. ベレトゥ• GK 16 P. ロペス• DF 99 C. ムベンバ• DF 30 N. タバレス• FW 11 L. スアレス• DF 3 E. バイリー• MF 8 ジェルソン• DF 4 S.。 。 。 。 。


。 。 。 。

当サイトは株式会社スクウェア・エニックスのオンラインゲーム・ファイナルファンタジーXIVのプレイヤーによるブログの新着情報を配信しています。リンクは大歓迎です。どのページもご自由にリンクしてください。

ブログのタイトルが長い場合は当サイトの判断で短くしています。

相互リンクも随時受け付けています。スキー 場 新幹線 のページよりご連絡ください。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.