サッカ ワールド カップ

サッカー日本代表|2022年テレビ放送予定・試合日程|カタールW杯


これを受け、『OPTA』はAI技術から算出された出場国の優勝確率を発表。 1位は前回大会王者のフランス代表で17. 93パーセント、2位はFIFAランキングで首位に立つブラジル代表の15. 73パーセント、3位は日本代表とグループステージで同組のスペイン代表で11. 53パーセントと続いた。 なお、日本は0. 48パーセントの17位で、アジア勢では0. 60パーセントで16位となったイラン代表に次ぐ、2番目となった。 そのほか、日本と同組のドイツ代表は7. 21パーセントで7位、コスタリカは0パーセントとなった。 また、『OPTA』は試合の重要性や予測、実際の結果などをもとに算出される「World Football サッカ ワールド カップ Ratings」からグループステージにおける各グループの平均順位を算出。 W杯出場国の優勝確率と、各グループの平均順位を高い順に並べたものは以下の通り。 73%) 3位 スペイン(11. 53%) 4位 イングランド(8. 03%) 5位 ベルギー(7. 90%) 6位 オランダ(7. 70%) 7位 ドイツ(7. 21%) 8位 アルゼンチン(6. 45%) 9位 ポルトガル(5. 11%) 10位 クロアチア(2. 31%) 11位 デンマーク(2. 03%) 12位 ウルグアイ(1. 46%) 13位 メキシコ(1. 37%) 14位 スイス(1. 00%) 15位 ポーランド(0. 82%) 16位 イラン(0. 60%)...

サッカーワールドカップ歴代優勝国と得点王、決勝スコア、優勝回数ランキング|【SPAIA】スパイア


エリクセンの攻撃力とデンマークの有名なディフェンスを組み合わせれば、再び大会に深く関与することも不可能ではないだろう。 言語を選択してください• English• Australia• Bahrain• Cameroon• Ghana• India• Kenya• Kuwait• Malaysia• Nigeria• Oman• Qatar• Saudi Arabia• Singapore• South Africa• Tanzania• Uganda• United Arab Emirates• USA• Argentina• Colombia• Chile• Italiano• Deutsch• Nederlands• Indonesia• 한국어• 日本語• Magyar•。 スイスは主要な大会でノックアウトステージに進出した経験があるため、ブラジルとのベスト16進出が有力視されているが、進出は簡単ではなさそうだ。 W杯出場:決定 EURO2020でサプライズを起こしたデンマークは、ワールドカップ予選での最初の失点もカタール行きを決めてからと、この夏の勢いを維持する。 NxGN/期待の若手• Goal 50• Jリーグ• 最新情報• チーム• ヴィッセル神戸• 浦和レッズ• 川崎フロンターレ• 横浜F・マリノス• 鹿島アントラーズ• 最新情報• チーム• レアル・マドリー• ユヴェントス• バイエルン・ミュンヘン• パリ・サンジェルマン• ミラン• 日本代表・その他リーグ• 日本代表• ニュース• 順位表• 試合日程・結果• ラ・リーガ• レアル・マドリー• バルセロナ• アトレティコ・マドリー• レアル・ソシエダ• セリエ A• ユヴェントス• インテル• ミラン• ブンデスリーガ• バイエルン・ミュンヘン• ドルトムント• フランクフルト• プレミアリーグ• 最新情報• チーム• マンチェスター・ユナイテッド• マンチェスター・シティ• リヴァプール• アーセナル• チェルシー• W杯出場:決定 メジャートーナメント常連国のスイスがまたしても出場権を獲得。

2002 FIFAワールドカップ


2026 FIFAワールドカップ" title="カップ サッカ ワールド">
絞り込み:全て• 2022年2月10日発表 順位 point 国名 12月 11月 10月 9月 8月 FIFAランキング 1位〜50位 1 1828. 45pts ベルギー 1位 1位 1位 1位 1位 2 1823. 42pts ブラジル 2位 2位 2位 2位 2位 3 1786. 15pts フランス 3位 3位 3位 4位 3位 4 1766. 99pts アルゼンチン 5位 5位 6位 6位 6位 5 1755. 52pts サッカ ワールド カップ 4位 4位 5位 3位 4位 6 1740. 77pts イタリア 6位 6位 4位 5位 5位 7 1704. 75pts スペイン 7位 7位 7位 8位 7位 8 1660. 25pts ポルトガル 8位 8位 8位 7位 サッカ ワールド カップ 9 1654. 54pts デンマーク 9位 9位 10位 10位 11位 10 1653. 73pts オランダ 10位 10位 11位 11位 12位 11 1648. 33pts ドイツ 12位 11位 12位 14位 16位 12 1647. 9pts メキシコ 14位 14位 9位 9位 9位 13 1643. 34pts アメリカ合衆国 11位 12位 13位 13位 10位 14 1642. 83pts スイス 13位 13位 14位 15位 14位 15 1620. 74pts クロアチア 15位 15位 18位 17位 18位 16 1614. 05pts ウルグアイ 17位 17位 15位 12位 13位 17 1588. 26pts スウェーデン 18位 18位 17位 18位 17位 18 1587. 78pts セネガル 20位 20位 20位 20位 21位 19 1585. 89pts コロンビア 16位 16位 16位 16位 15位 20 1578. 01pts ウェールズ 19位 19位 19位 19位 19位 21 1572. 89pts イラン 21位 21位 22位 22位 26位 22 1563. 45pts ペルー 22位 22位 24位 21位 22位 23 1549. 82pts 日本 26位 26位 28位 26位 24位 24 1547. 42pts モロッコ 28位 28位 29位 33位 32位 25 1547. 38pts セルビア 23位 23位 25位 28位 29位 26 1543. 16pts チリ 24位 24位 21位 23位 20位 27 1535. 08pts ウクライナ 25位 25位 26位 27位 25位 28 1530. 62pts ポーランド 27位 27位 23位 24位 27位 29 1522. 85pts 韓国 33位 33位 35位 36位 36位 30 1511. 56pts オーストリア 31位 30位 32位 29位 23位 31 1510. 42pts チェコ 32位 31位 31位 31位 31位 32 1509. 91pts ナイジェリア 36位 36位 36位 34位 34位 33 1497. 82pts カナダ 40位 40位 48位 51位 59位 34 1497. 05pts エジプト 45位 45位 44位 48位 46位 35 1493. 42pts ロシア 34位 34位 33位 37位 41位 36 1489. 92pts チュニジア 30位 29位 27位 25位 28位 37 1486. 86pts オーストラリア 35位 35位 34位 32位 35位 38 1480. 82pts カメルーン 50位 50位 54位 58位 54位 39 1472. 72pts トルコ 37位 37位 39位 41位 39位 40 1471. 82pts スコットランド 38位 38位 42位 45位 49位 41 サッカ ワールド カップ. 62pts ハンガリー 39位 39位 43位 40位 37位 42 1464. 06pts コスタリカ 49位 49位 45位 44位 44位 43 1460. 93pts アルジェリア 29位 32位 30位 30位 30位 44 1458. 63pts エクアドル 46位 46位 55位 52位 55位 45 1455. 43pts ノルウェー 41位 41位 37位 39位 43位 46 1455. 36pts スロバキア 42位 42位 40位 38位 38位 47 1453. 18pts ルーマニア 44位 44位 41位 42位 45位 48 1446. 49pts マリ 53位 53位 57位 61位 60位 49 1444. 29pts アイルランド 47位 47位 51位 50位 47位 50 1440. 53pts パラグアイ 43位 43位 38位 35位 33位 FIFAランキング 51位〜100位 51 1439. 62pts コートジボワール 56位 56位 53位 54位 57位 52 1437. 91pts カタール 48位 51位 46位 43位 42位 53 1433. 95pts サウジアラビア 51位 48位 49位 56位 61位 54 1424. 97pts 北アイルランド 54位 54位 58位 47位 51位 55 1421. 99pts ギリシャ 55位 55位 47位 46位 48位 56 1418. 58pts ブルキナファソ 60位 60位 61位 62位 62位 57 1411. 77pts フィンランド 58位 58位 60位 55位 56位 58 1411. 45pts ベネズエラ 59位 59位 50位 49位 40位 59 1391. 19pts ボスニア・ヘルツェゴビナ 61位 61位 56位 57位 58位 60 1382. 81pts アイスランド 62位 62位 62位 60位 53位 61 1381. 45pts ガーナ 52位 52位 52位 53位 52位 62 1378. 62pts ジャマイカ 57位 57位 59位 59位 サッカ ワールド カップ 63 1375. 56pts パナマ 63位 63位 69位 68位 74位 64 1375. 42pts スロベニア 65位 65位 64位 64位 66位 65 1374. 98pts アルバニア 66位 66位 63位 66位 69位 66 1369. 53pts コンゴ民主共和国 64位 64位 67位 67位 65位 67 1367. 23pts 北マケドニア共和国 67位 67位 74位 74位 72位 68 1358. 24pts 南アフリカ 68位 68位 66位 73位 73位 69 1353. 1pts アラブ首長国連邦(UAE) 69位 70位 71位 69位 68位 70 1346. 04pts エルサルバドル 70位 69位 65位 65位 64位 71 1345. 47pts ブルガリア 71位 71位 70位 70位 75位 72 1342. 89pts モンテネグロ 72位 72位 73位 71位 67位 73 1336. 88pts カーボベルデ 73位 73位 76位 77位 77位 74 1325. 44pts イラク 75位 75位 72位 72位 70位 75 1313. 81pts 中国 74位 74位 75位 75位 71位 76 1308. 12pts ボリビア 77位 77位 78位 83位 82位 77 1306. 7pts イスラエル 78位 79位 80位 80位 81位 78 1303. 96pts ホンジュラス 76位 76位 68位 63位 63位 79 1301pts オマーン 79位 78位 77位 78位 79位 80 1298. 39pts キュラソー 80位 80位 81位 79位 78位 81 1292. 58pts ギニア 81位 81位 79位 76位 76位 82 1290. 65pts ガボン 89位 89位 88位 88位 85位 83 1282. 53pts ベナン 83位 83位 83位 82位 86位 84 1279. 18pts ウガンダ 82位 82位 82位 86位 84位 85 1277. 02pts ウズベキスタン 84位 84位 84位 84位 83位 86 1269. 24pts グルジア 85位 86位 93位 96位 91位 87 1268. 05pts ハイチ 87位 87位 86位 87位 90位 88 1264. 64pts ザンビア 88位 88位 87位 85位 87位 89 1263. 61pts バーレーン 91位 90位 91位 91位 94位 90 1259. 84pts ヨルダン 90位 91位 90位 93位 95位 91 1251. 22pts シリア 86位 85位 85位 81位 80位 92 1242. 24pts アルメニア 92位 92位 89位 89位 88位 93 1236. 45pts ルクセンブルク 93位 93位 94位 94位 96位 94 1233. 43pts ベラルーシ 94位 95位 95位 90位 89位 95 1228. 97pts レバノン 95位 94位 92位 97位 98位 96 1228. 69pts キルギス 96位 96位 96位 98位 101位 97 1221. 4pts コンゴ共和国 97位 97位 97位 92位 93位 98 1218. 55pts ベトナム 98位 99位 98位 95位 92位 99 1210. 07pts 赤道ギニア 114位 114位 126位 131位 132位 100 1208. 9pts パレスチナ 99位 98位 100位 99位 102位 FIFAランキング 101位〜150位 101 1205. 99pts トリニダード・トバゴ 100位 100位 101位 101位 103位 102 1205. 61pts マダガスカル 101位 101位 99位 100位 97位 103 1202. 26pts ケニア 102位 102位 104位 102位 104位 104 1182. 75pts インド 104位 104位 106位 107位 105位 105 1178. 65pts キプロス 105位 105位 103位 103位 99位 106 1176. 5pts エストニア 107位 107位 105位 111位 110位 107 1173. 81pts シエラレオネ 108位 108位 107位 108位 106位 108 1169. 96pts 北朝鮮 109位 109位 110位 112位 111位 109 1163. 05pts コソボ共和国 111位 111位 113位 109位 115位 110 1162. 93pts ナミビア 112位 112位 108位 106位 107位 111 1161. 66pts ニュージーランド 110位 110位 111位 121位 119位 112 1160. 14pts タイ 115位 118位 117位 122位 120位 113 1158. 62pts ギニアビサウ 106位 106位 109位 105位 109位 114 1158. 39pts ニジェール 113位 113位 121位 119位 117位 115 1152. 56pts タジキスタン 116位 115位 114位 118位 116位 サッカ ワールド カップ 1152. 52pts モーリタニア 103位 103位 102位 104位 100位 117 1151pts モザンビーク 118位 117位 122位 116位 113位 118 1149. 51pts リビア 117位 116位 112位 110位 122位 119 1145. 08pts マラウイ 129位 129位 120位 115位 118位 120 1140. 71pts カザフスタン 119位 119位 125位 120位 124位 121 1139. 02pts アゼルバイジャン 120位 120位 119位 117位 112位 122 1138. 56pts ジンバブエ 121位 121位 118位 113位 108位 123 1138. 4pts グアテマラ 122位 122位 124位 123位 125位 124 1136. 99pts フェロー諸島 123位 123位 116位 114位 114位 125 1135. 18pts ガンビア 150位 151位 147位 149位 148位 126 1133. 24pts トーゴ 124位 125位 134位 136位 131位 127 1131. 72pts アンゴラ 126位 127位 129位 129位 126位 128 1131. 07pts アンティグア・バーブーダ 127位 128位 128位 126位 129位 129 1129. 91pts フィリピン 128位 126位 127位 125位 128位 130 1127. 2pts 中央アフリカ 130位 130位 115位 124位 123位 131 1126. 2pts コモロ 132位 132位 132位 133位 133位 132 1118. 76pts タンザニア 131位 131位 130位 132位 135位 133 1118. 31pts スーダン 125位 124位 123位 127位 121位 134 1117. 6pts トルクメニスタン 133位 133位 131位 130位 130位 135 1100. 03pts ラトビア 134位 134位 136位 135位 136位 136 1097. 16pts ルワンダ 135位 135位 133位 128位 127位 137 1091. 77pts リトアニア 136位 136位 135位 137位 134位 138 1081. 24pts エチオピア 137位 137位 137位 134位 137位 139 1077. 76pts セントクリストファー・ネイビス 138位 138位 138位 138位 138位 140 1077. 57pts スリナム 139位 139位 139位 139位 139位 141 1075. 82pts ブルンジ 140位 140位 141位 141位 140位 142 1072. 78pts ソロモン諸島 141位 141位 140位 140位 141位 143 1065. 56pts クウェート 142位 142位 142位 142位 142位 144 1062. 21pts ニカラグア 143位 143位 143位 143位 143位 145 1058. 28pts リベリア 144位 144位 150位 144位 150位 146 1057. 62pts レソト 145位 145位 144位 145位 144位 147 1054. 14pts スワジランド 146位 146位 146位 147位 146位 148 1053. 39pts 香港 147位 147位 148位 148位 147位 149 1051. 59pts ボツワナ 148位 149位 149位 150位 149位 150 1049. 77pts アフガニスタン 149位 150位 152位 153位 153位 FIFAランキング 151位〜200位 151 1046. 26pts イエメン サッカ ワールド カップ 152位 151位 152位 152位 152 1044. 56pts ミャンマー 152位 148位 145位 146位 145位 153 1035. 12pts ニューカレドニア 153位 153位 154位 155位 155位 154 1034. 53pts マレーシア 154位 154位 155位 154位 154位 155 1030. 28pts アンドラ 155位 155位 153位 156位 156位 156 1029. 42pts ドミニカ共和国 156位 156位 157位 157位 157位 157 1021. 58pts モルディブ 157位 157位 156位 158位 158位 158 1017. 78pts 台湾 158位 158位 158位 151位 151位 159 1014. 27pts タヒチ 159位 159位 159位 159位 159位 160 1001. 61pts インドネシア 164位 166位 165位 175位 174位 161 1000. 78pts シンガポール 160位 160位 160位 160位 160位 162 996. 27pts フィジー 161位 161位 161位 161位 161位 163 995. 94pts バルバドス 162位 162位 162位 162位 162位 164 995. 62pts バヌアツ 163位 163位 163位 163位 163位 165 990. 55pts パプアニューギニア 165位 164位 164位 164位 164位 166 982. 43pts バミューダ諸島 166位 165位 166位 166位 166位 167 982. 22pts ネパール 169位 169位 169位 168位 168位 168 977. 81pts 南スーダン 167位 167位 167位 165位 165位 169 974. 03pts グレナダ 168位 168位 168位 167位 167位 170 967. 42pts ベリーズ 170位 171位 171位 169位 169位 171 966. 61pts カンボジア 171位 170位 170位 178位 179位 172 962. 77pts プエルトリコ 173位 173位 174位 172位 171位 173 960. 71pts セントビンセント・グレナディーン 174位 174位 175位 173位 172位 174 958. 95pts マルタ 175位 175位 173位 171位 177位 175 958. 87pts ガイアナ 176位 176位 176位 174位 173位 176 955. 18pts モーリシャス 172位 172位 172位 170位 170位 177 953. 45pts セントルシア 177位 177位 177位 176位 176位 178 サッカ ワールド カップ. 71pts モントセラト 178位 178位 178位 177位 178位 179 948. 96pts キューバ 179位 179位 179位 179位 180位 180 935pts チャド 180位 180位 180位 181位 181位 181 926. 85pts モルドバ 181位 181位 181位 180位 サッカ ワールド カップ 182 922. 1pts マカオ 182位 182位 182位 182位 183位 183 916. 72pts ドミニカ国 183位 183位 183位 183位 184位 184 916. 68pts モンゴル 184位 184位 184位 184位 185位 185 910. 96pts ブータン 185位 186位 186位 187位 187位 186 907. 83pts バングラデシュ 186位 187位 187位 189位 188位 187 904. 6pts ラオス 187位 185位 185位 186位 186位 188 903. 9pts ブルネイ 188位 188位 189位 190位 190位 189 903. 31pts サントメ・プリンシペ 189位 189位 191位 191位 191位 190 900. 27pts アメリカ領サモア 190位 190位 192位 192位 192位 191 899. 52pts リヒテンシュタイン 191位 191位 190位 188位 189位 192 896. 62pts ジブチ 192位 192位 188位 185位 182位 193 894. 26pts サモア 193位 193位 193位 193位 193位 194 873. 71pts ソマリア 194位 195位 195位 195位 196位 195 873. 64pts ケイマン諸島 195位 196位 196位 196位 197位 196 870. 63pts セーシェル 197位 197位 199位 199位 199位 197 866. 81pts パキスタン 198位 198位 197位 198位 198位 198 865. 47pts 東ティモール 196位 194位 194位 194位 195位 199 861. 81pts トンガ 199位 199位 200位 200位 200位 200 859. 97pts アルバ 200位 200位 201位 201位 201位 FIFAランキング 201位〜210位 201 858. 5pts バハマ 201位 201位 202位 202位 202位 202 855. 56pts エリトリア 202位 202位 203位 204位 204位 203 853. 6pts ジブラルタル 203位 203位 198位 197位 194位 204 842. 93pts スリランカ 204位 204位 204位 205位 205位 205 839. 84pts タークス・カイコス諸島 205位 205位 205位 206位 206位 206 838. 33pts グアム 206位 206位 206位 203位 203位 207 816. 13pts アメリカ領ヴァージン諸島 207位 207位 207位 207位 207位 208 812. 94pts イギリス領ヴァージン諸島 208位 208位 208位 208位 208位 209 792. 34pts アンギラ 209位 209位 209位 209位 210位 210 サッカ ワールド カップ. 33pts サンマリノ 210位 210位 210位 210位 209位.。 。 。 。 。

2026 FIFAワールドカップ


ガーナはアーセナル(イングランド)で活躍する守備的MFパーティーら個々の能力が高く不気味な存在。 世界屈指の点取り屋のレバンドフスキが攻撃を引っ張るポーランド、7大会連続1次リーグ突破の実績を誇るメキシコも16強に進む力があり、両者がぶつかる初戦は大きな意味を持つ。 相手の長所を消す戦術に注目だ。 両国とも世界屈指の強豪クラブを土台にしたチームづくりが強みだ。 アジア予選で日本を苦しめたサウジアラビアは堅く守って勝ち点を積み重ねたい。

FIFAカタール・ワールドカップ2022|試合日程・結果・順位表


トップ• 事件・事故・裁判• 災害・交通情報• その他・話題• おくやみ• 産業・商品• 金融・財政• 経済政策• 労働・雇用• 市況・統計• 外交・安保• 地方政治• 世論調査• 発言録• アジア・太平洋• 中南米• ヨーロッパ• アフリカ• 国連・その他• スポーツ• サッカー• フィギュア• ゴルフ• 一般スポーツ• 北京オリンピック2022• 北京パラリンピック2022• バーチャル高校野球• オピニオン• 天声人語• フォーラム• IT・科学• 環境・エネルギー• 宇宙・天文• デジもの• 企業・サービス• 製品ファイル• 文化・芸能• クラシック・舞踊• アイドル• アート• ファッション• テレビ・芸能• 舞台・演芸• 出版・文芸• マンガ・アニメ・ゲーム• ひと・歴史• 好書好日• ライフ• 働き方・就活• 食・料理• Reライフ• 教育・子育て• 小中高• 教育制度・話題• 教育問題• 地域の教育ニュース• 吹奏楽• 子育て• ハグスタ• 朝日新聞EduA• 医療・健康• 新型コロナウイルス特集• 北海道・東北• 北海道• 神奈川• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 和歌山• 中国・四国• 九州・沖縄• 鹿児島•。 。 。 。
サイバー パンク 2077 アルマジロ 設計 図クロネコ ビジネス メンバーズじゅ け ラボ 予備校 口コミ
さす ガ ねっと > しろくま ツイッター > コンタクト 処方箋 だけ 出し て くれる 眼科 > 13.経腸栄養療法の合併症と対策
サマー ジャンボ 2022 当選 番号 ジャコ バイト の 乱 スキッパー さん しゃ ち もなか サムシング ニュー 歌 割り コンサータ 寿命

利根中央病院外科 郡 隆之

記事公開日 2011年9月20日
2018年8月22日改定

経腸栄養療法の合併症の一覧を表1に示す。大きく消化管関連、代謝関連、デバイス関連合併症に分けられる。

1) 消化管関連合併症

  • 胃食道逆流・誤嚥
  • 下痢
     栄養剤関連:吸収不良性下痢、高浸透圧性下痢、細菌汚染による下痢
     非関連:感染症、薬剤性下痢、過敏性腸症候群、放射線療法後、
           消化吸収障害性疾患
  • 便秘:水分不足、食物繊維不足、運動不足、腸蠕動機能の低下
  • 腹痛・腹部膨満

2) 代謝関連合併症

  • 高血糖・低血糖
  • 蛋白代謝異常
  • 脂質代謝異常
  • 脱水
  • 電解質異常:低ナトリウム血症
  • ビタミン欠乏症
  • 微量元素欠乏症:銅・亜鉛・セレン欠乏症
  • 過体重

3) デバイス関連合併症

  • 共通項目:チューブ・カテーテル閉塞、チューブ・カテーテル破損、事故抜去
  • 経鼻経腸栄養チューブ:気管誤挿入、不顕性誤嚥、鼻腔潰瘍
  • 胃ろうカテーテル:スキントラブル、バンパー埋没症候群、ボールバルブ症候群、胃潰瘍
  • 腸ろうカテーテル:スキントラブル

2.1 消化管関連合併症

①胃食道逆流・誤嚥

仰臥位での胃への経腸栄養製剤の投与は、胃食道逆流のリスクを増加させる。胃内に経腸栄養製剤を投与する場合は必ず30度程度までベッドを挙上する。45~60度の挙上は褥瘡のリスクが高まるため注意を要する。また投与後すぐに仰臥位に戻すと胃食道逆流を来すことがあるため注入後1時間は体位を維持する。

適切な体位による経腸栄養製剤の投与で胃食道逆流をきたす場合は、以下の対応を行う。

  a)滴下速度を落とす。

  b)エリスロマイシンなどの胃排出機能を高める薬剤を投与する。

  c)幽門後アプローチに変更。

  d)コインランドリー 布団 縛ら ないへの切り替えを行う。

幽門後アプローチへの変更方法は、経鼻経腸栄養チューブであれば先端を胃から上部空腸へすすめる。EDチューブは先端が盲端になっていてスタイレットも装備されており、透視下で比較的簡単に空腸への留置が可能である。胃ろうカテーテルは、先端が空腸に留置可能なPEG-Jカテーテルへ変更する。

嚥下障害を伴った患者では栄養剤の逆流と関係のない唾液性の誤嚥を起こす場合がある。経腸栄養製剤の投与により、唾液産生が増加し誤嚥を起こしやすくなる。唾液性の誤嚥性肺炎を繰り返す場合は、唾液の垂れ込み防止に気管切開が必要になることもある。唾液性の誤嚥は経腸栄養製剤の投与を中止する必要がないため、経腸栄養製剤の誤嚥との鑑別を常に念頭に置く必要がある。また、誤嚥性肺炎の予防のために、経口摂取していない患者でも口腔内の細菌の減少目的に口腔ケアは必須である。

②下痢

下痢の原因は、経腸栄養製剤投与に関連したものと非関連のものに分けられる。

経腸栄養製剤関連性の下痢は、主に吸収不良、高浸透圧、細菌汚染の3つに分けられる。

吸収不良性下痢の対策は、長期絶食などで腸管の吸収能が不良の場合、経腸栄養製剤を少量から初めて耐性を確認しながら徐々に増量(1日1本20ml/時間程度から開始)する。ボーラス投与や投与速度を上げた時に下痢を来すときは、一度投与速度を戻して徐々に増量していくことで対処可能な場合が多い。その際不足分の必要カロリーは静脈栄養で補うと良い。また、経腸栄養製剤中に乳糖が含有されている、脂質含有量が多い、食物繊維が含有されていないことで下痢を来すことがあり、その場合は経腸栄養製剤の変更が有効である。低温な経腸栄養製剤の投与は下痢の原因になるため、室温から人肌程度の温度での投与が原則である。

高浸透圧性経腸栄養製剤の投与時に下痢を来した場合は、投与速度を落とすか、等張性の経腸栄養製剤に切り替える。高浸透圧性経腸栄養製剤を変更できない場合は、水で薄めて徐々に濃度を高めて対処するが、RTH製剤の場合は水の混入は細菌汚染の危険性が高まるため、あまり推奨されない。

経腸栄養製剤や経腸栄養ルート・チャンバーなどの用具が細菌汚染した場合は、細菌性腸炎の原因となる。細菌性腸炎の診断目的に血液検査、便培養、CDトキシン検査などを行う。また、細菌性腸炎を起こさないためには、経腸栄養製剤や用具を清潔に管理することはもちろん、RHT製剤の使用、水の混入を避ける、イルリガートルなどのチャンバーで注入する際には一度に長時間の投与を避けるなどにも配慮する。

経腸栄養製剤非関連性の下痢は、ノロウイルスなどの経腸栄養製剤投与と関連のない感染症によるものや、下剤や制酸剤、抗生剤、抗がん剤投与に伴う薬剤性の下痢、過敏性腸症候群で腸蠕動の亢進に伴う下痢がある。また、消化吸収障害を生じる疾患(胃術後、短腸症候群、肝機能障害、膵機能障害など)がある場合にも下痢を来すことがあり、その場合は成分栄養への変更も検討する。

③便秘

経腸栄養製剤投与患者でみられる便秘の原因として、水分不足、食物繊維不足、運動不足、腸蠕動機能の低下(薬剤性、神経性)などがあげられる。

経腸栄養製剤が原因の場合は水分補給や、食物繊維が添加されている栄養剤の使用などで対処する。しかし、脳血管障害や寝たきりの患者では運動不足、腸蠕動機能の低下が主な原因となる。下剤や腸蠕動促進薬の投与が必要になる場合が多い。

④腹痛・腹部膨満

経腸栄養製剤の投与速度が速い、消化吸収能の低下時、栄養剤が体に合わずに吸収障害を起こした場合などに発生する。症状に合わせて下痢・便秘の対応に準じて対処する。

2.2 代謝関連合併症

①高血糖

投与速度の低下、炭水化物含有率の少ない経腸栄養製剤の選択を行う。経腸栄養製剤の変更や投与速度の変更で改善しない場合は、糖尿病の治療に準じた対応を行う。

②脱水

水分の1日必要量は、通常の経腸栄養製剤の投与のみでは不足する場合が多い。水分の1日必要量は、体重×30ml、あるいは投与カロリーと同等量などで計算し調節する。経腸栄養製剤に含まれる水分量を計算し、不足分は食間水を投与する。夏場や発熱時などは発汗による不感蒸泄量が増加するため、食間水を増量する必要がある。

③電解質異常

経腸栄養製剤中の塩化ナトリウム含有量を増加させると蛋白質が反応し凝固するため、通常の経腸栄養製剤は塩化ナトリウムは1日必要量よりも少ない組成となっている。そのため経腸栄養製剤の長期間投与患者では、低ナトリウム血症を来すことがある。その場合は経腸栄養製剤に含まれる塩化ナトリウム量を計算し、不足分は食塩などを追加する。塩化ナトリウムの投与は経腸栄養製剤や薬剤と同時に行うと配合変化を来すことがあるため、栄養剤投与の合間に別個に行うべきである。

④微量元素欠乏症

長期間同じ経腸栄養製剤を投与していると、成分構成の偏りのため微量元素欠乏症を呈する場合がある。銅欠乏による貧血、亜鉛欠乏による皮膚障害、セレン欠乏による心筋症などがあげられる。また、亜鉛と銅は吸収時に競合するため、創傷治癒促進目的などに亜鉛のサプリメントを長期間使用すると血清銅値の低下を来して、貧血、白血球減少症状を来すことがある。定期的に血液検査を行い微量元素、血液像などに問題がないかを確認する。欠乏症が出現した際には、欠乏した微量元素を多く含んだ栄養剤への変更やサプリメントの追加で対応する。

2.3 デバイス関連合併症

①共通項目

チューブ・カテーテル閉塞:薬剤注入時、経腸栄養製剤投与時に閉塞しやすい。薬剤注入前後と経腸栄養製剤注入中4~6時間おきに水でフラッシュする。薬剤を粉砕して水に溶いて注入すると、閉塞を来しやすい。簡易懸濁法を利用することで、閉塞は減少する。また、濃度の濃い栄養製剤で閉塞する場合は薄めて投与する。

詳細は、クロ ちゃん 事故 物件及びケンゾー エステイト ワイナリーを参照。

②経鼻経腸栄養チューブ

気管誤挿入予防に挿入後はレントゲンで位置確認を行う。不顕性誤嚥対策としては、細径のチューブの使用、口腔ケア、長期化する場合は胃ろうや腸ろうへ変更などが挙げられる。鼻腔潰瘍を起こさないよう固定方法に注意する。

③胃ろうカテーテル

スキントラブル、バンパー埋没症候群、ボールバルブ症候群、胃潰瘍などが挙げられる。

詳細は、サイン アウト と は

  1. 日本静脈経腸栄養学会編集:経腸栄養の合併症と対策,コメディカルのための静脈・経腸栄養手技マニュアル、 南江堂、東京、 p197-199,2003
  2. 井上善文,足立香代子編集:経腸栄養剤の種類と選択、フジメディカル出版、大阪、 p105-128,2005
  3. 東口高志編集:徹底ガイド胃ろう(PEG)管理Q&A、総合医学社、東京、p175-176,2011

ジョアン フェリックス 移籍

あなたは医療関係者ですか?
この先のサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
一般の方や患者さんへの情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承下さい。
いいえ
はい