スクライド シェリス


いいだろう、刻むぞ その反逆! 〜 スクライド について、ルルーシュ・ランペルージ スクライドとは、2001年7月~2001年12月にテレビ東京系列、BSジャパンで放送された 仮面ライダーといえば、 マスクと全身タイツに身を包んだ変態的な格好のヒーローが悪をバッタバッタとなぎ倒すのが特徴であるが、本作ではそのような変身はしていない。 その引き換えとして、ライダーは全員性格とはほぼ真逆の深層心理を持っており、ある意味 精神的に常に変身している状態である。 本来は「 最高のストーリーと最高の熱血」を求めたために試験的に作られた番組だが、圧力がかかって公式的には記録が公開されてないため、仮面ライダーシリーズである事を知る者はとても少ない。 だがその内容は素晴らしい物で、数々のスクライダーの発生もある事から 日本の 目次• 1 ストーリー• 2 登場人物• 1 主人公• 2 ヒロイン• 3 同好の士• 4 原住民• 5 HOLY• 6 本土側• 3 アルターシステム• 4 漫画版• 1 登場人物• 1 ロウレス• 2 スーパーホーリー• 3 その他• 5 関連項目 ストーリー [ ] 21世紀初頭の近未来、 『ロストグラウンド』と呼ばれる土地が、誕生する。 その後、ロストグラウンドは日本政府によって復興。 だが、隆起時の衝撃によるトラウマと秋葉原の独自な文化によって、ロストグラウンドは日本とは別の世界へと変貌を遂げていた。 人々は誰もが心に別の自分を抱え、科学技術は世界の最高水準を遥かに上回り、アニメは 京アニなど目じゃないクオリティに。 そんな中、完成した謎の技術、 アルターシステム。 それと平凡な青年が出会うとき、物語は動き出す。 登場人物 [ ]...


ビギンズにも出番は少ないが登場している。 アニメからのゲストキャラ 第42話と単行本収録のエピローグには、仲間達が集結するコマがあるが、さりげなく漫画には登場しなかったアニメ版のキャラが敵味方関係なく多数登場している(無常矜侍、ビフ、常夏三姉妹、来夏月爽、雲慶、イカワ、ダース、キャミィ、君島あやせ(旧姓、寺田)etc)。 改造アルター能力者集団 アニメ版のダースにあたる輩。 終盤戦やエピローグでは、雲慶や常夏三姉妹らと共に戦場に駆けつける。 劇中のホーリー部隊にあたる ホールダーを率いるアルター使いで、絶影も人型ではなく十字型の奇怪なアルターとなっている。


スクライドの名言・名セリフ" title="シェリス スクライド">
。 。 。 。 。


。 。 。 。 。


。 。 。 。


今回はバトルアライアンスのターンエーガンダムの機体性能について。

先に書いておくと、
正直言って終盤も終盤に手に入る機体としては
強いんだけど他にもっと強い機体がいる、といった評価。



バトルアライアンスの特徴は何と言ってもSE。
それぞれの作品に合わせたライフル発射音や足音、ヒットSEを用意しています。

ターンエーも足音は特徴的なあの音。
流石に走る時の上半身は結構動きますけど。

ビームサーベルのヒット音に若干の違和感はありますが、
ライフルの発射音にスラスターの稼働音も原作通りです。

機体性能



種別はオールラウンダーなので突出した能力はありませんが、
ダメージ耐性だけが異常なまでに高い。
物理、ビーム共に高い耐性があるので数値以上の堅牢さを持ちます。

更に自動回復を持っていたら壊れ性能だったろうに。

武装面



メイン格闘のビームサーベルは、エクバとかでよくある二刀流の攻撃。
側転斬りやったり手首ぐるぐるサーベルやったり。

こちらもまた出が速く使いやすい部類。



特殊格闘はシールドバッシュで、打ち上げ攻撃は珍しい蹴り上げ。
恐らくはハリー中尉との戦闘で見せた蹴りを参考にしたものか。

ただSEが「パコーン」ではないのが残念か。
相手がスモーじゃないので仕方ないですけど。



メイン射撃のビームライフルは通常射撃。
フルパワーモードはなし。

威力は若干高めに設定されているのだろうか。



サブ1はハンマーでの攻撃。
PVでわからなかったのですが、二回転攻撃した後に投げています。
ちゃんと離れている敵にも1発だけ当たります。



サブ2は核。
ターンエーに核は装備されていないとあれほど言うておるに。

よく見るとちゃんとマルチパーパスサイロを開けてミサイルを取り出しています。
こういう芸の細かいところは好き。

ただ誠に遺憾なことに、これが結構なダメージソースです。
ゲーム的にはリロードを短くして投げまくるのが良い。



SPA月光蝶。
ロラン本人なら、よっぽどのことがない限り月光蝶なんて使わないと思いますけど。

性能としては突進系の攻撃なので、
バランスゲージを削ってないエースユニットやMAには当てにくいという欠点が…。
威力自体は高い。

再現ストーリーがない



発売前はてっきり参戦してるシリーズすべてに原作再現があるのだと思っていたのですが、
一部ユニットはほぼ機体だけ参戦です。

原作再現はなく、サンダーボルトのようにブレイク現象で他作品に「シナリオ的に」絡むこともなく。
一応デビルコロニーに突入したときのガンダム連合の一機として登場しますが、
共闘できる時間は僅かで会話らしい会話もほぼなく。

それでいえばターンエックスの方がよっぽど絡んでくるという。

総じて、バトルアライアンスのターンエーガンダムは中途半端です。



出撃前の掛け合いが多少収録されていたりはしますけど。
※ロラン側はライブラリ音声です。